自然とつながり、人とつながり、地域とつながり、そして 実る暮らし方
“自然栽培で農業を営む伊達さんのお話 と 種採りワークショップ”

ーーーーーーーーーーーーーーー
自然栽培って知っていますか?

有機栽培とも違う、肥料も農薬もまったく使用せず、そして種を自分で採り、次の年に使用するという農業です。(一見あたりまえのようですが、今や種は「買う」もので、種を採っている農家は0.1%にも満たないそう。種を採ることにはどのような意味があるかをご存知ですか?)

私たちの多くは「ミミズがいるのは良い土」だと思っていますよね?

しかし、自然栽培ではミミズを含めた虫には役割があり、それを終えると畑からいなくなると考えるそうです。自然栽培を続けた畑には虫も雑草もなく、その作物だけが育つのだそう!(驚)自然栽培の農業については科学的には解明されていないことだらけ。でも、実際に何十年も自然栽培を続けている農家さんが世界中にいます。伊達さんもその一人。

10年勤めた公務員を辞め、札幌南区の、湧き水が溢れる豊滝で新規就農して12年。伊達さんはCSAという新しい農業の仕組みを作り、会員向けに野菜セットを販売しています。自然に寄り添う伊達さんの愛情と、豊かな水と土と太陽の光から生み出される野菜たちは、肥料を与えなくてもとても力強く、たくましく育ちます。そんな不思議で珍しい農業を営み、新しいスタイルで運営する伊達さんと、これからの働き方、暮らし方、食べ方、作り方を一緒に考えてみませんか?

当日は、実際に「種採り用」に育てた野菜を使った「種採り」も行います。お子様連れも大歓迎です!(メインイメージに使用している写真のズッキーニは種採り用に残して大きくしたものです)また、伊達さんの畑で採れた自然栽培のお野菜で、奥さんの愛子さんが心を込めて作ってくださったお菓子とお茶を用意してお待ちしています。伊達さんの作るお豆や、取り扱われている自然栽培のお仲間のお茶などの販売も予定です。

<お話>
ファーム伊達家 伊達寛記(だて ひろき)さん

<参加費>
大人2300円
小人(高校生以下)500円
※伊達さんの野菜を使用したお菓子とお茶付き

<申し込み方法>
Facebookイベントページで参加を表明いただくか、幹事の山中までメッセージをお送りください。

※席(お菓子の数)に限りがありますので、事前の予約をお勧めします。