23215776_10156976812093079_1481375752522206503_o.jpg

<第1部:13:30-15:00>
自然栽培+ CSA(Community Supported Agriculture) で農業を営む伊達さんのお話とズッキーニの種採り

<第2部:16:00-17:00>
農薬散布のない蜜源だけで採蜜を行う、天然はちみつ養蜂家・菅野さんによる蜂の真相学

<マルシェ同時開催:12:00-19:00>
自然に寄り添う色々なものを販売予定です
・動物性を一切使用しないヴィーガンのお菓子
・菅野養蜂場の天然はちみつ
・菅野養蜂場の「菩提樹」天然はちみつと花粉だけで作った、人類最古のお酒「ミード」
・健一自然農園(奈良県)の自然栽培のお茶各種
・日本製藍染の服「ノラふく」
などを予定

ーーーーーーーーーーーーーーー
<内容/第1部>
自然栽培って知っていますか?

有機栽培とも違う、肥料も農薬もまったく使用せず、そして種を自分で採り、次の年に使用するという農業です。(一見あたりまえのようですが、今や種は「買う」もので、種を採っている農家は0.1%にも満たないそう。種を採ることにはどのような意味があるかをご存知ですか?)

伊達さんは13年前に10年勤めた国家公務員の仕事を辞め、札幌南区の、湧き水が溢れる豊滝で新規就農。CSAという仕組みで会員向けに野菜セットを販売してきました。自然に寄り添い、毎年変化し続ける畑と、タネと、伊達さんの取り組み。その考え方と姿勢、これまでの歩みを聞いてみませんか?伊達さんが、伊達さんの野菜セットを購入している会員だけを対象に行っていた大人気のお話会の内容を、会員以外のみなさんにも聞いていただける貴重な機会です。「種採り用」に大きく育てたズッキーニの「種採り」も行います。


<内容/第2部>
この世から蜂がいなくなったら、私たちが食べている食物の7割が無くなるそうです。それほどに、実は私たちの食生活になくてはならない蜂さんの存在。

その生態は他の動物たちとは大きく違い、とても興味深いものです。しかも、蜂蜜は常温で長期保存が可能というとても珍しい食品でもあります。

とっても不思議で、とっても楽しい蜂さんたちの世界を覗いてみませんか?

講師は、オホーツクの訓子府にある菅野養蜂場の3代目、菅野富二さん。菅野さんは口に入るものは直接命に関わることだという認識のもと、残留農薬を心配し、農薬散布の可能性がある蜜源では採蜜を行わず、さらに全てのはちみつの残留農薬検査を実施。抗生物質の投与や、蜂蜜を人工的に濃縮するための加熱なども一切行わない徹底したこだわりの養蜂家さんです。

<お話する人>
第1部:ファーム伊達家 伊達寛記(だて ひろき)さん
第2部:菅野養蜂場 菅野富二(かんのとみじ)さん

<参加費/予定>
[1部または2部のみ]
大人2300円**
小人(高校生以下)500円*お子様連れ大歓迎!
*伊達さんの種採り用ズッキーニの試食つき
**伊達さんのCSA会員の方は大人1800円

[1部と2部セット料金]
大人4000円
小人(高校生以下)600円
**伊達さんのCSA会員の方は大人3800円

マルシェはどなたでもお越しいただいてご購入いただけます。ただし、講演中はできるだけ進行の妨げにならないよう、ご協力をお願い申し上げます。12:00-13:30、15:00−16:00、17:00-19:00は講演を行なっておりませんので、ゆっくりとお買い物いただけます。

<申し込み方法>
このFacebookページで参加を表明(1部のみか2部のみか、両方かを必ず明記ください)いただくか、幹事の山中までメッセージをお送りください。

***席に限りがありますので、事前の予約をお勧めします。