EVENT INFO

東京で開催される、ほぼ日刊イトイ新聞のイベント「活きる場所のつくりかた」のサテライトウォッチングを、札幌のクリエイティブ・サロン Meet.で行います。これからの「はたらきかた」について、皆で語り、皆でこれからの未来を考えていきませんか。

これからの「仕事」や「はたらきかた」、「お金のまわりかた」や「自分が活躍できる場所」は、どんなふうになっていくのでしょうか。大企業?ベンチャー?NPO?フリーランス?派遣?ボランティア? 既成のワクにとらわれず、いろんな生きかたをしている先輩に聞いてみたい!そんなイベントをおこないます。登場するのは7組の方々です。これから社会に出るみなさん、そして、すでにはたらく場所にいるみなさん。ぜひご参加ください。
ほぼ日刊イトイ新聞より、抜粋)

定員:50名程度
参加費:1,000円(1Drinkオーダー)
 

 

SPEAKER

1: YouMe Nepal Trust Sharad Chandra Raiさん、Dinesh Prasad Joshiさん「僕たちが故郷に学校をつくったわけ~国に恩返し~」

2: 原子物理学者 東京大学大学院理学系研究科教授 早野龍五さん「放射線のグラフづくりから高校生の引率まで」

3: ミグノンプラン代表 友森玲子さん「捨てられる動物のことを知ったから」

4: D×P 今井紀明さん、朴基浩さん「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会のために、今できること」

5: 小網代野外活動調整会議 代表理事 慶応大学名誉教授 岸由二さん「小網代は、流域思考で自然をまもり、地球の危機も考える」

6: The hoshiZora Foundation Megarini Puspasariさん「子供たちのためにできること、世界のためにできること」

7: 探検家 武蔵野美術大学教授 関野吉晴さん「グレートジャーニー、地球を歩いて気づいたこと」